上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
長門

べつにマックスファクトリーの1/8長門有希が悪いわけではない。
だが定価5800円のこのフィギュアは今やヤフオクで回転寿司状態である。
それも定価をはるかに割った4000円という開始価格でも買い手がなかなか付かない。

この現象は一次出荷分が予約で埋まり、店頭分も瞬殺されたのが始まりだった。
6月末の一次ロット発売前から9月の二次ロットの予約受付が始まったのだが、
この時に転売で利益を得ようとした通称「テンバイヤー」が数多く予約を入れた。
ところがマックスファクトリーではこの二次ロットの生産数を読み誤ったらしい。
現在、HOBBY STOCKにおけるマックスファクトリー長門の販売価格
なんと2900円、定価の半額にまで落ち込んでいた。(※現在は販売終了)

スポンサーサイト
2007.11.29 Thu l オークション l COM(3) TB(0) l top ▲
スクールデイズ設定資料


アニメイトと原作版権元のオーバーフロー自らの通販で
細々と売られている「TVアニメ『School Days』設定資料集」を買った。
ボリュームは130枚で2500円(税込み)。
ほとんどがキャラクターデザインのごとうじゅんじ氏自らの手によるもので、
その指定の細かさ、指定イラストの出来のよさは物凄いものがある。
極端な話、ちょっと絵心がある人ならこれ一冊で「スクールデイズ」が
原作設定どおりに描けてしまう、そのぐらいの情報が詰め込まれている。
2007.11.27 Tue l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
ミクジャージ

初音ミクのキャラクターを使用した衣類に関するクリプトンの見解。

この度は「初音ミク」へのお問合せ、誠に有難うございます。
ご連絡頂きました「自転車用ジャージ」の件につきまして。

衣装をご自身で製作される場合、またはご自身が業者に発注して
衣装をつくってもらうなどをして、 最終的にご自身で消費するのであれば、
個人的名楽しみの範囲とみなせると思いますので、
弊社としては特に制限をするつもりはございません。
尚、営利目的での衣装製作、販売につきましては、一切認めておりません。
ご了承くださいませ。
(2ちゃんねる:アニヲタジャージ製作委員会
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1182519420/555/

2007.11.25 Sun l 自転車 l COM(3) TB(2) l top ▲
タイツ


去年・今年と三次元の女性の世界では空前のタイツブームが続いている。
女子大生の女の子の証言によると、かつての生足ブームはすっかり影を潜め、
キャンパスを闊歩しているのは「タイツかジーンズ」という状況らしい。

二次元の世界では現実より早く数年前から黒タイツキャラの勢力がひそかに拡大していた。
そのハシリは10年以上前の機動戦艦ナデシコのミスマル・ユリカであり、
セーラームーンの土萠ほたる、ガンパレード・マーチの原素子だろう。
しかし当然だが彼女らは決してスカートの中を見せることをしなかった。
近年の二次元タイツ(パンスト)フェチの増殖の原動力となったのは
18禁の美少女ゲーに登場するキャラがタイツのセンターシーム(真ん中の縫い目)や
ランガード(太ももの付け根の補強部分)をあらわにするようになってからである。
2007.11.22 Thu l 文化考察 l COM(0) TB(0) l top ▲
らきすた


「聖地巡礼」の可否をめぐっていろいろな意見が飛び交っていた
「らき☆すた」の柊家の舞台となった鷲宮神社だが、結構地元はノリノリらしい。
アニメにちなんだグッズの企画などが進んでいたが、ここにきてついに
版権元と組んで【「らき☆すた」のブランチ&公式参拝in鷲宮】の実現にこぎつけた。
2007.11.21 Wed l アニメ l COM(1) TB(6) l top ▲
センチュリーライド


東京マラソンに引き続き、自転車にも都内の道路を封鎖してのイベントが。
来年の5月に「TOKYOセンチュリーライド2008」なるイベントが開催される。
センチュリーというからには160キロ走れるんだよね?
2007.11.20 Tue l 自転車 l COM(2) TB(0) l top ▲
海成01


以前メイドカフェに勤めていた女の子に聞いたことがある。
メイドカフェで働いていて一番楽しかったのは、
周りにかわいい女の子がたくさんいたことだったと。

女の子はかわいい女の子が好きだ。
たぶん男よりもかわいい女の子が好きである。
ただその「かわいらしさの基準」は男のそれとはだいぶ違う。

細身のスレンダーなボディ。
華奢で抱くと壊れそうな肩。
陶器のような白い肌。
両手に納まってしまうほどの小さな頭部。

男の子に媚を売るまなざしや巨乳や露出の多い服は無用だ。
2007.11.20 Tue l コミック l COM(2) TB(0) l top ▲
ボーカロイド


初音ミクを手に入れて約一ヶ月。
その間に出来たのはとてもニコニコなんかには載せられない貧相な歌たち。
それでも曲りなりに使ううちに、このボーカロイドソフトの粗がいろいろ見えてきた。

「え、初音ミクって歌だけなの?」と驚いたのはマックユーザーの友人。
彼はマックのiLifeにある「ガレージバンド」のような
直感型ミュージックメーカーが当然のことく内包されていると信じていたようなのだ。
2007.11.18 Sun l 初音ミク l COM(5) TB(0) l top ▲
アサヒる  アサヒる


大人気ないとは思ったんですが日本テレビも案外大人気ないので電凸してみました。

事の起こりはこうです。
11月15日放送の昼番組「おもいっきりイイ!!テレビ」の中の
ミクシィ日記キーワードランキングのコーナーで、「アサヒる」という言葉が
ピックアップされました。

この「アサヒる」、はてなキーワードから「現在用語の基礎知識2008」に
収録されることになった97の新語のうちのひとつなんですがこういう意味です。

・捏造する。でっちあげる。
・執拗にいじめる。

■語句の由来
朝日新聞社が『アベする』なる語句を創出してまで自らの論調に相容れない者を執拗に攻撃することから。
はてなキーワードの解説より)



この「アサヒる」の意味をこのコーナーではこう解説していました。
朝日新聞が政治などに対して厳しい見解を示す記事が、まあ、ちょっと多いなということから執拗に責めたてるという意味で『アサヒる』と使うんだそうです

これを見ていた元の意味を知る人々は目が点になりました。
以下、当時の2ちゃんねる・実況版の反応。
2007.11.16 Fri l マスコミ l COM(3) TB(0) l top ▲
小春日和。


気温21度、温かな南西の中風。まさにインディアンサマー。

小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われたときなどの、穏やかで暖かい天候のことである。小春(こはる)とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃に相当し、この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれるようになった。
(ウィキペディアより)

2007.11.14 Wed l 自転車 l COM(0) TB(0) l top ▲
astroboy

手塚治虫原作のアニメ「鉄腕アトム」はかなり古い時代からアメリカに輸出されていて
"ASTRO BOY"の名で知る人には知られていたのであるが、
どうやらハリウッドがピクサーのようなフルCGアニメとして2009年に公開するらしい。

ハリウッド版「鉄腕アトム」のコンセプトアートが公開eiga.com
AstroBoy Concept Art and Director Interviewfirstshowing.net

というわけでそのコンセプトアートとやらを見てみたのだが、正直、微妙すぎる
日本コンテンツのハリウッド・リメイクは日本全体ががっかりした「GOZILLA」で
まったく信用が置けないことがわかったが、原作レイプもほどほどにして欲しい、
というのが日本人の偽らざる本音なのではないか。
2007.11.14 Wed l 文化考察 l COM(1) TB(0) l top ▲
ぼくらの


この歳になっても、まだ心のどこかで巨大ロボットに乗って戦うことを夢見ている。

しかし巨大ロボに乗るには条件がある。
それは本人が望まないのに乗って戦わざるを得ないと言う状況。

ガンダム以前の主人公たちはそこのところに無頓着だった。
まるで生まれる前から運命付けられたように凛々しくコックピットに座り、
手馴れた様子で必殺の武器を繰り出していた。
とても非現実的な、楽天性に満ちた設定。

庵野秀明がエヴァンゲリオンを生み出した時、最も苦労したのが
戦うことを望まぬ主人公をいかに矛盾なく初号機に乗り込ませるかと言うことだった。

つまり巨大ロボに乗って戦うことを夢見る人間は乗る資格がない。
なんというジレンマだろう。
2007.11.13 Tue l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
畑亜貴


初音ミク人気で品薄のDTM MAGAZINEの12月号をセブンアンドワイの
一瞬の在庫補充で運良くゲットできた。
何しろ鎌倉・逗子の書店でこの雑誌を入れているところがないのだから困る。
初音ミクの調教法がメジャーとはいえないこの雑誌に集約されていることもね。

で、この号で公式に鏡音リンの情報が公開されたわけだが、
どうもこの雑誌は急激な購読層の変化に編集方針がついていっていないようで、
初音ミクの調教法もDTM入門者にとって痒いところが痒いままという印象だ。
(結局、ミクの調教に関しては12月発売の別冊を待たなくてはならないのだろう)
そんな中で唯一読み物として面白かったのが今をときめく作詞家:畑亜貴と
コンビを組んで楽曲を提供している神前暁(こうさき・さとる)の対談記事だった。
2007.11.12 Mon l 雑誌 l COM(0) TB(0) l top ▲
ミクピンキー


カスタムピンキーは時としてとてつもない値段がつくことがある。
主なマーケットはヤフオクだが、記憶している限りでは
2005年にガンダムシードのアスラン・ピンキーが10万を越える値段で
落札されたのを見たことがある。

カスタムピンキーを欲しがる層というのはいわゆるピンキーマニアではなく、
そのカスタムされたキャラクターのファンがほとんどだ。
彼らは好きなキャラクターの関連グッズには金に糸目をつけない。
そんなわけでヤフオクに11月7日から出品されたいた
初音ミク・ピンキー」が先ほど41000円で落札された。
2007.11.12 Mon l 初音ミク l COM(0) TB(1) l top ▲
手描きイラスト


こんな世界があることをあなたはご存知だろうか?
ためしにヤフオクの検索窓の中に「手描き イラスト」と打ち込んでみて欲しい。
たとえば11月11日の朝の時点で検索結果は676点。
サムネルを見るとカラーで描かれた色紙やイラストボードがずらりと並んでいる。
モチーフは既成の人気キャラもあればオリジナルもあってさまざまだ。
コピックやパステルで描かれたそれらのイラストは達者なものもあれば
正直稚拙なものもある。

スタート価格は100円から1000円がほとんど。
しかし人気のある作品だと入札が相次いで3000円を越えることも珍しくない。
3年前にはこのジャンルの出品はほとんどなかった。
なぜ今このような出品が増えてきているのだろうか?
2007.11.11 Sun l オークション l COM(1) TB(1) l top ▲
空の境界01


12月1日に公開される劇場版「空の境界」が盛り上がっていない。

前売り券はすべて完売したし、映像の出来もよいようなのだが、
新たなファンをひきつけるような「これはすごい!」的なムーブメントにはなっていない。
単館上映・全七章を順次公開という手法は限られた奈須マニアにDVDを売るには
いいかもしれないがそれ以上の発展はあるのだろうか?

もともとむずかしい小説である。
タイプムーンを率いる奈須きのこが同人時代に書き上げ、
その後講談社から一般向けの小説として販売されたが
私の周りの評価は「すごいと思うけど好きではない」という声が大部分だ。
月姫やFateのようなキャラクターと物語が互いに作用してブレイクする作品ではない。
2007.11.10 Sat l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
miku03

発想が貧困すぎる、と仮にもミクオーナーの私は思ったりするわけです。

先日鏡音リンが発表になったとき、某2ちゃんねるのニュース板の中でも
最もレベルが低い萌えニュース+の鏡音リンスレッドに
「(鏡音リンのイラストを)見たけどアイテムがたくあんていうのはアリだな」
という書き込みがあって、さらにはそれに賛同者が現れたのを見てゲンナリしました。
ああ、一過性のネタキャラとしか思っていないのだなあ、と。
2007.11.10 Sat l 初音ミク l COM(28) TB(3) l top ▲
yatta.jpg


世界に理解されるには普遍性が必要なのだが、
2001年に南原清隆と原田泰三が産み出したはっぱ隊、そして「YATTA!」は
そのわかりやすさとばかばかしさと世界中でいまだに高い評価を受けている。

その原動力になっているのがYouTubeで、
カナダ人によってアップされた「YATTA!」のPV
は80万以上の再生数を数え、
いまだに世界中から賛美のコメントが寄せられている。
「2001? How come I didn't hear of this before, it's fantastic! XD」
(2001年?聴いたことなかったよ、ファンタスティック!)
「Oh what! I just got up and started dancing involuntarily! I wish I was born in Japan :D」
(すばらしい!起きたところだけどつられて踊っちゃったよ!日本に生まれたかった!)

さらには世界中からカバーやコピーダンスの動画が寄せられているのだが、
あのサビの見もふたもないダンスと「YATTA!」というフレーズは尊重されているのだ。

そしてその世界中の映像をあつめたニコニコ動画が爆発的な人気を呼んでいる。



その素材となったのはYouTubeで「Yatta」と検索すると1030本も出てくる動画の数々だ。
2007.11.09 Fri l ニコニコ動画 l COM(2) TB(0) l top ▲
kagamine


鏡音リンかあ。
以下アキバブログさんの記事より

DTMマガジン12月号【AA】の発売日は8日みたいだけど、6日には三月兎1号店&2号店で売ってた。DTMマガジンは先月号(11月号)が初音ミク体験版&初音ミク特集で、今号では初音ミク連載ページ『月刊VOCALOIDマニアクス』がスタートし、初音ミク「調教」テクニックとか、VOCALOID2「鏡音リン(CV:下田麻美さん)」が載ってる。


で、この下田麻美さんの起用を今年の9月8日の時点で予言していた人がいます。
2007.11.07 Wed l 初音ミク l COM(3) TB(1) l top ▲
スクイズ


11月4日に都立産業貿易センター浜松町館で開催された
コスチュームカフェ19号店」という同人誌即売会に行ってきました。
例の東京都が公共施設で開かれる同人誌即売会の規制や監視強化するという
方針を打ち出してから都産貿でかい際される最初のイベントだけに
その成り行きが注目されていたのですが、3階の18禁サークルを集めたフロアでも
主催者による全ページチェックを経て無事に開催されました。

その会場で「コンプエース」誌上で「School Days」のコミック版を
執筆していた酒月ほまれさんにお会いできたのですが、
10月に発売予定だった単行本第2巻の発売が延期されているとのお話でした。
2007.11.06 Tue l コミック l COM(0) TB(0) l top ▲
アルテグラ02

クランクをシマノのアルテグラSLに換えてみた。
別に軽量化とか性能の向上といった大げさなモノではなく、
ただ華奢なデザインとアイスブラックのカラーが気に入ったからだ。
2007.11.05 Mon l 自転車 l COM(4) TB(0) l top ▲
路上メイド


2004年春からの秋葉原におけるメイドカフェ・ビッグバンの初期の時代では
路上でメイドを見かけることは大変レアな出来事だった。
メイドカフェの数も少なく、メイドの絶対数が少なかったために、
たまに買い物に出るメイドさんの姿を見かけると思わずみんなが振り返ったものだった。

それから2年経った2006年にはアキバの路上にメイドがあふれ、
口の悪いアキバフリークは彼女たちを指して「野良メイド」と称したりした。
思えばこのとき、すでにアキバのメイドブームは下り坂に差し掛かっていたのだと思う。
2007.11.05 Mon l アキバ l COM(0) TB(0) l top ▲
ルイズ01

天然声優といえば金田朋子とこの釘宮理恵だが、その彼女、
「灼眼のシャナ」のシャナ役や「ゼロの使い魔」のルイズという役をこなしたせいで
すっかり「ツンデレ声優」の代表格となってしまった。
彼女の罵倒は「釘宮病」という言葉を生み出したほど中毒性がある。

しかしこの「くぎみー」こと釘宮理恵がすごいのは、演技ではなく、
ツンデレを地で行っているところである。
証拠として再生数が27万を越えたどこ動画をあげておく。
8:42から本編・死亡注意



【関連】
釘宮ツンデレワンセグ SEGNITY は無意味に操作してしまうため視聴には不向きDesire for wealth
「危険」な釘宮病コーナーアキバBlog
釘宮病アンサイクロペディア
2007.11.03 Sat l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
アスキー01


火曜日に「SPA!」を買うよりましだろうと思って買い続けてきた
週刊アスキーを毎週買うのをやめにした。
理由はいろいろあるのだが、単純に言えば読む楽しみよりストレスの方が大きくなったからだ。
ストレスを具体的に言うなら次のような理由だ。

 ●VISTAが発売されてからXPユーザーに役立つ情報が大幅に減った
 ●アキバの情報が減った
 ●セカンドライフを必死で押し付けてくるのが不愉快
 ●巻末のカラーページ「旅三昧」が不愉快
 ●青木光恵のマンガが手抜きすぎる
 ●ギートテイストがなんだかさっぱりわからない
 ●毎週必ず誌面に登場する編集長が怖い
2007.11.03 Sat l 雑誌 l COM(0) TB(0) l top ▲
バンブー


放送前からWinnyによる制作資料の流出で変な形で有名になってしまった
剣道アニメ「バンブーブレード」だが、蓋を開けてみると低予算にもかかわらず、
素晴らしい出来で今のところ個人的な「秋アニメランキング」でぶっちぎりの一位である。

素晴らしい理由はいくつもあるが整理するとこんな感じになる

 ・主役から脇役にいたるまでキャラが立っていて魅力的である
 ・特に主役のタマちゃんが剣道が強いくせにかわいらしすぎる
 ・いい加減な大人に対して高校生たちが生き生きとしている

そこには単なる萌えアニメを越えた、ある種懐かしい青春要素が
ギャグと萌えのオブラートにくるまれて隠されているのだ。
2007.11.02 Fri l アニメ l COM(2) TB(0) l top ▲
DVD


わたしもいい年なので今までのヲタ人生を振り返って俯瞰などができるんですが、
やっぱり繁殖力が弱いヲタは絶滅せざるを得ないんじゃないかと。
でもそれって決して不幸ではないところに人間という存在の不思議さが
隠されているような気がしてしょうがないんです。
つまるところアニメDVDを買いあされる幸福と家庭を持つ幸福は等価値であると。
2007.11.01 Thu l 文化考察 l COM(0) TB(0) l top ▲
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。