上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
畑亜貴


初音ミク人気で品薄のDTM MAGAZINEの12月号をセブンアンドワイの
一瞬の在庫補充で運良くゲットできた。
何しろ鎌倉・逗子の書店でこの雑誌を入れているところがないのだから困る。
初音ミクの調教法がメジャーとはいえないこの雑誌に集約されていることもね。

で、この号で公式に鏡音リンの情報が公開されたわけだが、
どうもこの雑誌は急激な購読層の変化に編集方針がついていっていないようで、
初音ミクの調教法もDTM入門者にとって痒いところが痒いままという印象だ。
(結局、ミクの調教に関しては12月発売の別冊を待たなくてはならないのだろう)
そんな中で唯一読み物として面白かったのが今をときめく作詞家:畑亜貴と
コンビを組んで楽曲を提供している神前暁(こうさき・さとる)の対談記事だった。
神前暁


畑亜貴といえばこの人が作詞した曲を発禁にしたら、今年のアニメソングの1/3は
消えてしまうんではないかと思うほどのバケモノ的な仕事量を誇る作詞家。
神前暁はナムコの「もじぴったん」やアイマスの曲等を手がけた作詞作曲家で、
二人の初合作は昨年話題を呼んだハルヒ12話の「God knows...」が初めてだったらしい。

興味深いのは二人ともいわゆる作詞家・作曲家に分化した存在ではなく、
ともにゲーム開発会社でゲームミュージックを手がけた経験を持ち、
作詞もするしDTMの打ち込みもこなす、いわゆるオールラウンダーということだ。
だからいかにも学生バンドらしい青い匂いのする「God knows...」が書けるし、
「もってけ!セーラー服」の日本語の限界に近いラップが作れるのだろう。

この記事の中で特に印象に残ったのは畑亜貴が作詞の作法を語ったくだりである。

作詞をするときは、漠然と全体の「映像」を思い浮かべます。
たとえば女の子たちがいて、屋上でおしゃべりをしている、
みたいな映像を自分の中に作るんですね。
その映像が決まると、歌詞がしゅるしゅるって出てくるので、
曲を聞きながらノートにガーッと書いていくんです。
(中略)
映像のイメージは絡まった毛糸のようなもので、
それをほどいて歌詞という毛糸玉に巻き上げていく感覚です。
あとはいつも、同じ「映像」を正面から見た視点と、
反対側から見た視点、2つ以上の視点を持たせるようにしています。


イメージが決まっただけで「しゅるしゅると」歌詞が出てくる畑亜貴は、
やっぱりイメージを具現化する天才としか言いようがない。

DTMマガジン12月号


それにしてもこの「DTM MAGAZINE」、今後はどういう編集方針を取るのだろうか。
株式会社寺島情報企画という会社はデコメールとDTMマガジンだけが商材なのだが、
そのDTMマガジンは発行部数は公称3万部、おそらく書店への配本状況を見ると
実売部数は「普段より増刷している」この12月号でも2万部ほどだと思われる。
広告は表2、表4を含めカラー6ページ、モノクロ2ページ。
私が雑誌の編集をやっていた経験で言うと広告収入はざっと150万円。
販売収入は正味率を65%と計算して1950万円、収入合計2100万円。

原価と経費を推察してみるとページ数114ページでカラーが72ページ。
ネット普及のおかげで専門誌の印刷代・用紙代は大幅に安くなっているので
編集・ライティング費・・・250万円
DTP・製版・印刷・・・650万円
用紙代・・・250万円
DVD制作費・・・110万円
合計でざっと1260万円の支出で粗利は840万円。
ミク以前は発行部数12000部だとすると当時の推定収入は1320万円、
何とか黒字が出ていたという感じではないか。

とりあえずミクの別冊を大部数で発行し、本誌もミクページを増やして
増収を狙うのであれば、本誌のメインを占めているDTMソフトの
使いこなしマニュアルを入門者に向けてソフトな路線記事を増やす必要もある。
そのために現在編集者を絶賛募集中のようだが、そのリニュ-アルを果たし、
一般の書店で平積みになって値段が1000円を切るようになれば
寺島情報企画は大化けする可能性もあるのではないか。
(社名は早めに変更したほうがいいと思うけどね)

【12/4追記】
アマゾンに在庫が復活していた。
大増刷したのか、再販なのかわからないが一般書店の店頭では見かけない。

【関連】
寺島情報企画
DTMn - DTM magazine web site
DTM magazine12月号発売「初音ミク」の第2弾「鏡音リン」も発表アキバOS
DTMマガジン12月号を読んだけどbLogOval.)
(歌)畑亜貴が2007年に入ってから作詞したアニソンリストSyu's quiz blog

DTM MAGAZINE 増刊 CV (キャラクターボーカル) 01 初音ミク 2008年 01月号 [雑誌]
DTM MAGAZINE 増刊 CV (キャラクターボーカル) 01 初音ミク 2008年 01月号 [雑誌]
寺島情報企画 2007-12-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DTM MAGAZINE 2007年 12月号 [雑誌]
DTM MAGAZINE 2007年 12月号 [雑誌]
おすすめ平均
starsindependence free収録
stars転売で買うほどの価値はないです
starsなんかもう不条理な値段が付いてますが
stars初音ミク目当ての方へ
starsこの号から、Vocaloid関連記事が連載になります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.11.12 Mon l 雑誌 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://akibabunka.blog65.fc2.com/tb.php/24-e425f9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。