上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おかわり01

いまさらですが、あけましておめでとうございます。
もう2008年も1/24が終わってしまいましたが今年もマイペースでやっていく所存です。

で、賛否両論渦巻くアスリード版「みなみけ~おかわり~」です。
個人的には読みつくした原作を忠実になぞられるよりも、
オリジナル要素率を高くして、これくらい外してくれたほうが飽きなくていいです。
でもやっぱり違和感がぬぐいきれないのも事実。
それは前作のとの違いのよるものというより、制作会社を変えてシリーズを続ける試み、
さらにはその不条理(あえていいます、不条理。)を埋めるべく「先走った」ネタが
視聴者に不安を与えていることが問題だと思うのです。
おかわり02

あえてシュールな演出を狙っているのはOPを見てもわかります。
ちょっとありあえない動き、シチュエーションはこの作品が単独だったら単純に楽しめた。
しかしまとまりのよかった前作があり、「さよなら絶望先生」に届かない演出を見てしまうと
動画の不安定さも気になって、これはいったい何なのだろう?という混乱をもたらすのです。

おかわり03

ハルカの学校がいきなり榊野学園状の教室に変わっているのも、
主要キャラ以外の人物が徹底してシルエットにされているのも、
ある意味悪い夢を見ているようです。

ただ、悪い夢=駄作だとは思っていません。
悪夢には悪夢に慣れたときの楽しさがある。
まあ、そういうふたひねり半もねじった楽しみ方を要求する作品というのも
どうかと思うんですが、その分、前作を超えた新たな地平を見られる予感もするのです。
(アニメより最近の原作の作画の変化についていけなくて、原作を読むのがつらい・・・)


2008.01.15 Tue l アニメ l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://akibabunka.blog65.fc2.com/tb.php/54-b25cadbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
横浜の見所&中華街を巡るポタTYRELL(タイレル)はデザイナー廣瀬将人氏が立ち上げた自転車ブランドで、アレックスモールトンに似たシルエットとおしゃれなカラーリングが特徴です。ネット上ではその性能もなかなか好評ということで楽しみにしていたのですが・・・ ...(続?...
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。