上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
スクイズ公開録音ハガキ


ラジオスクールデイズの公開録音に行ってきました。

本当ならこの日、私は富士スピードウェイで行われる自転車レース、「富士チャレンジ200」にエントリーしていたのですが、「レースは毎年あるけどこのイベントは最初で最後かも!」ということでレースをキャンセル。
なにしろヤフオクで5万円で落札されたイベントですからね。以下ネタバレを含みます。
【10/30追記】情景イラストを追加しました。
会場は池袋の廃校になって今は生涯学習施設となっている元・小学校の教室。あらかじめハガキで告知された受験番号(!)にしたがって50人ずつ3つの教室に割り振られ、13:00から試験が開始されました。

試験は以下のような問題でした。(記憶違いがあったらスマン)

●問1(20点)
言葉・世界・誠の3人がもし生きていたら将来どんな職業についているか書きなさい

●問2(20点)
第6話のラストで屋上でラブシーンを目撃した言葉に「何をしているんですが!」と言われたら世界はなんと言ってごまかせばいいでしょう?

●問3(20点)
お題「伊藤誠」で川柳を作りなさい

●問4(各4点・20点)
桂言葉を表す形容詞を五つ挙げなさい

●問5(20点)
西園寺世界のキャッチフレーズを考えなさい

というような内容でしたが、前週のラジオで告知されていた「アニメの第1話から第11話」という試験範囲はまったくデタラメでしたw
まあラジオのネタ集めという観点で言えばマジにトリビアやってもしょうがないってわかるんですが、真に受けて録画を見直した人って結構涙目だったでしょう。

13:30分に試験終了後、構成作家さんがネタ拾いをする間の約30分間、アキバのとらのあな・Cafe with Catのスクールデイズイベントの時に流されていたという「ラジオスクールデイズ・校内放送」をみんなでおとなしく拝聴。
私はこのイベントデイに行けなかったのでこの配慮はありがたかったです。

14:00に試験会場を出て、収録会場である少し大きめの教室・2階の旧工作室に移動。ここに150人を無理やり詰め込んだのでイスなどはなく、床にあぐらをかいて座るんですが前後左右のクリアランスはほとんどなし。てっきり体育館でやるんだと思っていたのにずいぶんとチープな会場設定でしたw

見回すと平均年齢はおよそ24~25歳ぐらいでしょうか。
女の子は数人、そのうち二人はセーラー服でした。ちなみにイベント予告では「制服で来てください!」というアナウンスを散々していましたが、真に受けて学生服を着てきた人は20人ほどだったみたいです。

黒板にはかわいい世界と言葉の後姿のイラストが。もしやと思っていたんですが、特別顧問・ごとうじゅんじさんが来てたんですね! それもみんなと一緒に試験まで受けて・・・ びっくりだ。(※ネタ元のごとうさんのブログエントリーは10/30削除)

さて構成作家のたまちさんによる前説リハ・注意点説明等のあと、14:30分に主役の二人、河原木志穂さんと岡嶋妙さんが登場。なんと二人はそれぞれ西園寺世界・桂言葉のコスプレをしているではありませんか!

短いスカートにニーハイのアニメそのままの絶対領域を披露。岡嶋さんは「これ、短すぎてパンツがすぐ見えちゃうんです」と恥かしげに脚を見せていたのがとても印象的でした。

公開録音02
(クリックで拡大)

オープニングトークでいきなり「スーパー弟タイム」突入。河原木弟さんは人気があることを姉から聞いて、まんざらでもないということや、父と弟がスクーターに二人乗りして代官山デートしたことなどが暴露されました。

そして試験ネタのコーナーに移ります。第一問の問題を読みながら、3人とも死んでしまっているのか、と暗くなった二人。しかし岡嶋さんはこんなことを。
「あの最終回のボート… ドイツだかフランスだかまで行くんでしょ?」
河原木「あのお城みたいなとことか?」
岡嶋「そうそう、湖面をこう、ボートが」

と発言し、会場は大爆笑、「Nice boat.」「Nice boat.」の大合唱がこだましました。

ラジオではほとんど出なかったグッズプレゼントをこの日は連発。といってもタワシばっかりでしたが、初めて噂のタワシの現物を見ることができました。(フツーの亀の子タワシに紙の帯を巻いて、その帯にSchool Daysのロゴが入っていた)

二人ともよどみなく、まったく録り直しの必要がないリニアな状態でコーナーが進行していきます。さすがにプロだと感心しました。しかし今回はいつにも増して自爆落下傘ネタ満載。それもプライベートなシモネタ系の雰囲気の告白がやたら多い。果たして編集無しで全部放送されるのか興味があるところです。

このラジオの構成作家は三重野瞳さんという人で、この人は歌手から声優、アニメ脚本までこなすスーパーマルチな才女なんですが、この人の手がけた番組はもれなく面白いです。ちなみにラジオスクールデイズでは森永たまちという名義で構成作家を務め、番組中に時々笑い声が聞こえます。たぶん、今回の試験問題も彼女が作ったものなのでしょう。
(司会のほか試験中、教室の見回りもしてた)

レギュラーコーナーの「誠の国から」ではいつも二人が読む別れの手紙をオーディエンスから募って出演させるサービスがありました。
3人ほど前に出てメールを読んだんですが、みんな噛んだりしないで妙にうまい。そのうまさにパーソナリティの二人も感心していました。(特に最後の小坊主さんはプロの声優さん並み)

それにしてもあの教室に150人は詰め込みすぎw。室温が上昇し、熱帯温室状態。床に座り続けているのでお尻も痛くなってきます。それでも二人のノリのいいトークのおかげでぜんぜん苦になりません。
なんでもこの公開録音、抽選倍率は10倍だったそうです。普通、こういうイベントでは出席率が7割ぐらいなのだそうですが、この日は軽く9割を超えていたそうな。

で、楽しい時間はあっという間に過ぎ、PRコーナーでスクイズラジオCD(第13回まで収録だそうで)の発売発表があって15:15ごろにフィナーレを迎えます。

ここで二人が「それでは最後の曲、イノセントブルーを二人で歌います!」という宣言に会場が震えるぐらいの歓声が上がりました。歌のうまいしほちはともかく、伝説の岡嶋さんの生歌が聞けるなんて・・・
「本当はここでデバイス・ハイさんに歌ってもらえばいいんだけど・・・」と申し訳なさそうに河原木さんが言っていましたが、めったに聞けない二人の生歌だから価値があるんです。実は私、参加申し込みのメールフォームの希望欄に「ぜひ二人にイノセントブルーを歌ってほしい」と書いていたので感激もひとしお、マジで鳥肌が立ちました。

そのイノセントブルー、歌いだしは河原木さんから。次のパートをたえたえが引き取って、サビを二人でコーラス。よかったです。掛け値なしによかったです。なんかね、もう二人がそのまま言葉と世界に見えましたよ、本当に。言葉と世界が同じ教室で歌って踊っているんですよ。スクイズファンにとってはまさに夢のような光景。声優イベントでこんなに感動したのはずいぶんと久しぶりです。生きててよかった。(ヲタ芸自重希望・・・)

ちなみに収録前の午前中に二人はラジオCDのジャケット写真を同じ建物内で撮影していたそうでヘアメイクもばっちり、特に岡嶋さんはヘアサロンに行ったばかりと思われる美しい髪をしていらっしゃいました。まさに言葉様!(会場の熱気で化粧が流れてパンダになった、と言っていましたがw)

歌が終わった後、二人が退場。すると構成作家・たまちさんがさりげなく「アンコール!」と拍手を開始、それを皮切りに会場一丸となってアンコールのリクエストが始まりました。でもいなかなか二人は出てこない。会場、気温がさらに上昇。

3分、もしかしたら5分も拍手していたかもしれません。
満を持して再び二人が登場。「入ってきた瞬間、熱気でむわっとしましたw」と岡嶋さん。ここで「マジカルハート☆こころちゃん」のOVA発売告知がアナウンスされました。 そして最後に「もう一度イノセントブルー、歌います!」みんな、起立!と言う声で会場総立ち。でもおかげで前の二人は見えなくなりました。「イスに乗って歌っちゃおうか!」と河原木さんが言いましたが、スタッフより危険だと言うことで却下。それでも一日に2回も「イノセントブルー・世界&言葉ヴァージョン」が聞けて幸せでした。
(キモ河原木さんの日記によると10月15日にチームSchool Daysの女子でカラオケに行ったそうですがそのときに練習したんですかね?)

15:45にイベントは無事終了。観客は一列ずつ順番に教室の外に出て解散となりました。残念だったのは記念にしたかった公録当選ハガキを回収されてしまったこと。回収されるとわかっていたらきっちりスキャンしておいたのに。
(最後にやった記念撮影の写真が送られてくるフラグという説あり)

とはいえファンイベントとしての満足度は最高でした。できることならいつか「スクールデイズ・ザ・コンサート」をやって欲しいと思った私です。 (ラジオの更新は11/2金曜日夕方の予定)

【関連】
ラジオ「スクールデイズ」公開録音&スクールデイズOVA発売決定!(※画像あり)(声優ニュース.com
ラジオスクールデイズ公開録音カイシンシの独り言
Radio School Days 公開録音虎の威を借る狸日記
お返事(2007.10.14~2007.10.27)紫の水晶宮(R18))
Radio School Days 公開録音君は輝いている
radio school days 公開録音 楽しかった記:SHOW ME THE MONEY
ラジオスクールデイズ 公開録音男の団の談ナノだ~
RADIO SchoolDays 公開録音ping 127.0.0.1
イベント三昧の週末の日眞日記
スクールデイズ公開録音Fortune Conductor BLOG
Radio School Days公開録音チョコ・レポート
しほちー蒼天を見つめれば
ラジオSchool Days 公開録音 inみらい館Shiho's diary ※河原木志穂さんの日記)
RadioSchoolDays
School Days第2巻発売 言葉様の巨乳・抜きまくる誠アキバBlog






2007.10.29 Mon l アニメ l COM(2) TB(1) l top ▲

コメント

No title
レポ拝見させていただきました。

私も是非行きたかったのですが・・・orz
楽しさが伝わってくる判りやすいレポートです。
2007.11.01 Thu l 雲居雁乃. URL l 編集
No title
雲居さんどうも~。
ラジオはほとんどノーカットで放送してましたね。
唯一、アンコールのところで河原木さんが「イスに乗って歌おうか!」といってたところが
さすがになくなっていましたw
2007.11.03 Sat l あきばっくす. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://akibabunka.blog65.fc2.com/tb.php/8-c1e97c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
■「美佳子@ぱよぱよ」年越しカウントダウン公開録音---日時:12月31日(月) 21:00~25:00(予定)場所:渋谷O-nestゲスト:山本麻里安さん--○「週刊ラジマガ編集部」更新。●アニスパレポート 【第18
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。